/

この記事は会員限定です

ネット選挙、僅差制した決め手は(ルポ迫真)

[有料会員限定]

「ネットでの投票呼びかけが私にとって最後の決め手になった」。参院選比例代表に日本維新の会から出馬した藤巻健史(63)は、自身が当選した理由をこう総括する。

藤巻は「地盤固め」にネットを使った。経済評論家として以前から情報発信しており、固定読者がいるブログを通じて「藤巻健史と個人名をお書きください」と訴え続けた。

維新の比例候補は30人。その中から同党が得た6人の当選枠に滑り込めるかどうかは、個人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン