トップ > 特集 > 復興に向けて > 記事

復興工事、入札で足踏み 人手がない・資材足りない
「実施5回、参加ゼロ」

2013/7/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東日本大震災の被災地で、復興事業の入札が思うように進んでいない。会計検査院は29日、被災3県の復旧・復興工事のうち、昨年9月までの1年間で21.1%の入札が不成立だったとする検査結果を公表。建設資材や人手の不足を主な原因に挙げる。入札不調は復興を目指す被災地に暗い影を落とし、被災者からは「生活再建の遅れにつながる」と切実な声が上がる。

宮城県石巻市雄勝地区にある大須漁港。本格復旧工事が始まってお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]