西行弾奏 沓掛良彦著 「国民詩人」が持ち続けた純粋さ

2013/7/30付
保存
共有
印刷
その他

『ホメーロスの諸神讃歌』、オウィディウス『恋愛指南』などの訳、『サッフォー 詩と生涯』などの評論で知られる西洋古典学者である著者は退官後、狂詩・戯文をものするかたわら、和漢の古典詩歌についての著作を発表してきた。本書は『和泉式部幻想』『式子内親王私抄』につづく歌人論であり、あとがきによれば、古典和歌についての最後の著作のつもりという。

著者は中年以後、とくに西行に親炙(しんしゃ)してきたが、専門…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]