/

この記事は会員限定です

経済学「実験」で身近に イメージしやすく学生ワクワク

球団経営の講義や価格交渉ゲーム

[有料会員限定]

経済学部など社会科学系の学部で、授業に価格交渉ゲームのような実験を導入するなど、社会人経験がない学生でも経済の仕組みをイメージしやすくする工夫を取り入れる動きが広がっている。聴講するだけの授業よりも理論への理解が深まるだけでなく、学生の学習意欲を引き出しやすい利点もある。欧米ではすでに一般化した手法だが、日本でも様々な試みが始まっている。

「普段は分からない経営の形が見える」。東北大学経済学部3年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン