モンゴル、親日派が台頭 政府に留学組400人
ビジネス橋渡し

2013/7/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

資源大国モンゴルで日本に留学経験のある人材が政府や企業で要職に就き、橋渡し役として活躍し始めた。内閣では閣僚2人が留学組。政府全体では日本語が研修語だった語学閥「ジャパンスクール」の数は約400人にのぼる。日本が資源ビジネスに意欲を示すなか、こうした人材との連携が強まっていきそうだ。

「日本留学組との挨拶はいつもオハヨーだよ」。モンゴル鉱業相のガンホヤグ氏は流ちょうな日本語で話す。大臣顧問、事務…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]