トップ > 特集 > ネット選挙 > 記事

有権者も手探り 若者、情報収集に活用
投票「必ず行く」は4割前後

2013/7/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

参院選の風景で増えているのが街頭演説の様子をスマートフォンで撮影する人たちの姿だ。自ら撮影した動画や画像を「生○○党首」などとSNSやブログで公開する人もいる。有権者のこうした発信はこれまで厳密に言えば選挙違反になる恐れがあったが、ネット選挙の解禁で正式に認められるようになった。

ネット選挙でどんなことが便利になったのか。日本経済新聞社が公示日の4日から5日にかけてインターネット利用者に調査した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]