熱弁に汗 選挙サンデー、候補者奔走

2013/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

参院選は7日、公示後初の「選挙サンデー」を迎えた。東京都心では今年初の「猛暑日」となる中、各候補は都内のターミナル駅などで、汗をしたたらせながら支持を訴えた。

「暑い中ですが、どうか足を止めてください」。気温が35度に達した午後1時、JR池袋駅そばの交差点で、無所属の現職(60)は、買い物客らに改憲阻止や脱原発を訴えた。上着は脱がず、首に巻いたスカーフに冷却剤をしのばせた。

日傘をさし、演説を聞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]