がけっ縁の参議院 候補者に聞きたい5問
本社コラムニスト 土谷英夫

2013/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アベノミクス、原発存続の可否、憲法改正などが争点にあがる。忘れてならないのは「参議院のあり方」自体も問われている選挙であることだ。21日に選ばれる121人は、この問題から逃げられない。

当選者は、2019年半ばまで6年間、参院議員の職に就く。選挙運動は候補者の就職活動といえなくもない。就活に汗を流す学生なら、目指す会社の評判に耳をそばだて、行く末に目をこらす。候補者諸氏に、以下の質問を用意した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]