/

キャリアポルノは人生の無駄だ 谷本真由美著

自己啓発「依存症」に警鐘

(朝日新書・760円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

富士通UKで、同僚のリストラや昇給凍結などをめぐって、IT関連のエンジニアなどが、ストの意思を背景に会社と交渉し、要求を獲得した、というエピソードが紹介されている。自己啓発書などを読んでいるよりも健全なことである。

自己啓発書を「キャリアポルノ」と呼ぶのを初めて知ったが、著者は「キャリアポルノを読んで、他人(成功者)の真似(まね)っこをしよう」と頑張るよりも、あるがままの自分を受け入れることの大切さを語っている。現在の自分をつくってきたものは変えられないのだ、と。

書店にいくと、本書が指摘するように「説教」「俺自慢」「変われる」「やればできる」「儲(もう)かる」と、無数の自己啓発への呼びかけがある。読者は一種の「依存症」にかかっている、と著者はいう。アメリカと日本に多いそうである。結果、儲けるのは書き手と版元だ。

「バール」というイタリアの軽食兼喫茶店で、ビジネスパーソンによる10時くらいからの「おしゃべり」と「お茶」の事例が紹介されているが、キャリアポルノを読んだり、ジャンクフードを食べたりするよりも、ずっと素晴らしい時間だな、と思えた。

★★★

(福井県立大学地域経済研究所所長 中沢孝夫)

[日本経済新聞夕刊2013年7月3日付]

★★★★★ これを読まなくては損をする
★★★★☆ 読みごたえたっぷり、お薦め
★★★☆☆ 読みごたえあり
★★☆☆☆ 価格の価値はあり
★☆☆☆☆ 話題作だが、ピンとこなかった

キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)

著者:谷本真由美(@May_Roma)
出版:朝日新聞出版
価格:798円(税込み)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン