自ら加工、市場も耕す 成長戦略 先ゆく現場
神奈川県伊勢原市 農業再生

2013/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「1×2×3」。農家など1次産業の従事者が加工(2次)や流通(3次)も手がける6次産業化。政府は成長戦略で市場規模を1兆円から2020年に10兆円に増やそうとしている。その先駆けは農村ではなく都市近郊にあった。

「石田ミルク」「青木くんのトマト」「高梨くんの緑茶」……。神奈川県伊勢原市のジェラート店、「めぐり」の店先には季節ごとに旬の果物や野菜をふんだんにとり入れたジェラートが12種類並ぶ。20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]