台頭アジアに期待と不安
日本は大人の役割果たせ 論説副委員長 実哲也

2013/6/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

高成長を続けてきた中国やインドの経済に陰りが見え始めたが、「中長期的な世界経済の活力源はアジア」というグローバル企業などの認識は揺らいでいない。

経済協力開発機構(OECD)の調査論文によると、2030年には世界の中間層の消費に占めるアジアの比率は6割近くに達する。世界の工場に加え、世界の消費基地へ。先進国の企業や政府はどこもアジアからどう活力を取りこむかに必死だ。

先月、OECDがパリで開いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]