2019年8月26日(月)

地銀、脱国債じわり 外債投資にシフト
相場変動激しく損失の恐れ

2013/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地方銀行の運用マネーが国債から海外投資に向かいつつある。横浜銀行や常陽銀行などは相次いで外国債券や新興国株の投資信託を買い増す。国債価格の変動が激しくなっていることから国債購入を抑え、分散投資を進める。海外投資は為替リスクを回避する例が多いものの、外債や海外株の価格変動も激しい。リスク管理体制が問われる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。