スプリント買収、ソフトバンクが優位に 1500億円増額
「防衛策」導入義務付け

2013/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクによる米携帯電話3位スプリント・ネクステルの買収が大詰めを迎えた。11日、買収総額の15億ドル(約1500億円)引き上げでスプリントと合意し、同社と買収提案を審査する特別委員会や大株主の支持を勝ち取った。引き換えにスプリントに買収防衛策の導入を義務付け、対抗買収を提案する米衛星放送大手ディッシュ・ネットワークに対して優位に立った。ソフトバンクの勝算が高まっている。

買収総額の引き上げ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]