/

この記事は会員限定です

3Dプリンター なぜ脚光?

部品や模型、安く簡単に作れる

[有料会員限定]

「3D(3次元)プリンター」のニュースをよく見かけるわ。アイデア次第で誰でもメーカーになれる装置だって聞いたけれど、そんなにすごいの?

印刷するような感覚で立体物が作れる「3Dプリンター」が話題を呼んでいる。米国でベストセラーとなったビジネス書は「製造業を大きく変える」と指摘。オバマ米大統領も3D技術を使えば米国の製造業を再び強化できると訴えた。3D技術がなぜ脚光を浴びるのか、本当にモノづくりは変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1780文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン