/

この記事は会員限定です

知の明日を築く 医療や環境応用に挑む 福井大繊維工業研究センター

[有料会員限定]

福井大学の繊維工業研究センターは、福井県の有力な地場産業である繊維工業の高度化を目指す大学院工学研究科の付属機関だ。1970年代からの長い繊維不況を乗り越え、産業資材などの原材料となる高機能繊維の開発に貢献してきた。最近では繊維の医療応用も視野に入る。

□ ■ □

前身は1961年に設立された財団法人の「繊維工業研究協会」だ。次世代の繊維技術の芽を求める地元の大手企業などが拠出する研究資金の受け皿と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1074文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン