/

この記事は会員限定です

コンピューターは人を超えるか 科学者が語る近未来

[有料会員限定]

コンピューターが将棋でプロ棋士を破るなど、その進化がめざましい。近い将来、人工知能が人間の頭脳を上回り、様々な仕事を人から奪ってしまうとの懸念の声もあがる。コンピューターは人間社会にとって脅威なのか、それとも力強い味方なのか。ソニーコンピュータサイエンス研究所(東京・品川)の社長でもあるコンピューター科学者の北野宏明氏に今後の見通しを聞いた。

――プロ棋士との団体戦「電王戦」でコンピューターが勝ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1397文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン