大病院 ジュリー・サラモン著 米国の医療現場を密着取材

2013/5/8付
保存
共有
印刷
その他

読んでいると、病院の喧騒(けんそう)が周囲から聞こえてくるかのようだ。患者の話し声、医師や看護師のヒソヒソ話、ストレッチャーの移動する音に医療機器の電子音……。アメリカの医療ノンフィクションである本書の舞台は、マイモニデス医療センターというニューヨーク市ブルックリンの巨大病院である。病床数705、外来だけで年間13万人近い患者が訪れ、最新のがんセンターも併設されている。

何よりこの巨大医療施設の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]