防災・医療知識、海外に 早稲田大東日本大震災復興研究拠点

2013/5/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東日本大震災から2年。復興は道半ばだ。早稲田大学東日本大震災復興研究拠点では、理工学系の研究者らが集まり、地元住民を巻き込みながら3つの復興プロジェクトに取り組んでいる。成果は国内にとどめず、地震や津波災害の多いアジア諸国・地域に、日本の防災や医療技術とともに広めるのが狙いだ。

□ ■ □

研究拠点は東日本大震災直後に3年間重点的に支援するプロジェクトを大学が募り、2011年5月に発足した。始まっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]