彼女は何を視ているのか 竹村和子著 映画の核心に迫る分析の冴え

2013/3/12付
保存
共有
印刷
その他

旺盛な研究・批評活動を続けながら若くして逝った著者の、映画をめぐる遺稿をまとめた論集である。

ジェンダー論、精神分析、そしてポスト・コロニアリズム。最先端の言説を軽々と操って、刺激的な議論が展開されていく。専門用語に満ちた文章は、ハードな迫力に満ちている。しろうとにはちょっと手が出せないと敬遠されかねない学術度の高さだ。

だが臆することなくぶつかって行くなら、得るところがあるだろう。著者の問題意…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]