/

この記事は会員限定です

二重債務問題、なお重荷 震災2年 進まぬ復興(中)

西山慎一 東北大学准教授

[有料会員限定]
<ポイント>
○被災地企業の約3分の1は二重債務状態に
○福島県での債権買い取り機構の支援に遅れ
○債権譲渡促進へ既往債務の保証割合見直せ

東日本大震災から2年の月日が流れようとしている。東北地方の広範囲が被災し、地域経済を支えてきた多くの企業が甚大な被害を受けた。復興を目指すうえでは、被災した企業が再び立ち上がり、地域経済の歯車を前へと回していくことが不可欠だ。支援を必要とする被災企業に対しては、公的機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2926文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン