/

この記事は会員限定です

カギ握る政府との間合い 新・日銀 脱デフレへの道(上)

編集委員 実哲也

[有料会員限定]

政府は黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁を日銀の新総裁に起用する人事案を衆参両院の議院運営委員会理事会に提示した。日銀の新体制は今月発足する見通しだ。市場では大胆な金融緩和を掲げるアベノミクス実現への期待が先行するが、デフレ脱却へ向けて具体的にどう道筋を描くのか。新執行部が直面する課題は重い。

「いまはお手並み拝見としかいいようがない」。金融政策を決める日銀政策委員会の元審議委員はこう語る。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン