多様化する「就活」関連本 中小企業の紹介も

2013/2/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2014年春卒業予定の大学生らの就職活動が本格化し、関連書籍の"就活本"の刊行も活気づいている。以前からある企業・業界の研究書に加え、大企業に志望が集まる中であえて中小企業の紹介に重点を置いた本も出版されるなど、多様化している。

10都県の69大学の生協が加入する大学生協東京事業連合によると、今は企業や業界を分析した本が売れているという。『就職四季報 2014年版』(東洋経済新報社)の昨秋以降の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]