地元大学の支援必要

2013/2/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「東日本大震災以降、地元に戻って就職を希望する学生が増えている」。就職情報会社の担当者は口をそろえる。若者の県外流出に悩む自治体も、この傾向を加速させようとUターン就職支援セミナーの開催などに力を入れる。

とはいえ、大都市への進学や就職を望む学生はなお多い。マイナビ(東京・千代田)が今春卒業予定の会員大学生を調べたところ、都内の高校卒業者が全体の7.1%なのに対し、都内の大学への進学者は20.5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]