孫への教育資金贈与 こうなる税制改正2013(4)
1人1500万円まで非課税

2013/1/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

税制改正では相続税の課税を強化する一方、祖父母が教育の資金を一括して孫に贈る場合、孫1人あたり1500万円まで贈与税を非課税にする。贈与する人数に制限はなく、例えば孫が3人いる祖父母は最大4500万円を非課税で贈与できる。高齢者層に集中する金融資産の移転を促すことで子育て世代の教育費負担を軽減し、消費を活発にさせる狙いだ。

2013年4月から15年末までに贈与するお金にかぎった時限措置だ。期間中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]