TPPの恩恵、日本が最大(経済教室) ピーター・ペトリ教授 マイケル・プラマ教授
GDP、2%押し上げ 影響力行使へ早期決断を

(1/3ページ)
2013/1/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
<ポイント>
○TPPと東アジアFTA両方の参加目指せ
○構造改革による利益で損害被る人の支援を
○国民皆保険の変更求められることあり得ず

日本は経済、外交、政治面で数え切れないほどの課題に直面している。だが日本にとって一つの強みは、選挙での圧倒的勝利により改革が可能になったことだ。安倍晋三首相が経済の押し上げに注力しているのは適切だが、金融・財政政策だけでは成長を持続できない。構造改革が必要だ。貿易政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]