世界の新秩序、描けぬ米 経済再生し内向き脱せ

2013/1/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「『米国はどこへ行ってしまったのか』と世界は戸惑っている」――。オバマ大統領の2期目の就任式直前、米ブルッキングス研究所は外交政策の提言書をまとめた。執筆者の一人のケーガン上級研究員は、第2次世界大戦後の米主導の国際秩序が揺らぐなかで、米国が指導力を発揮するよう求めた。

新保守主義(ネオコン)などイデオロギー色の強かったブッシュ前政権の外交を批判し、国際協調を唱えて2009年に就任したオバマ大統…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]