/

この記事は会員限定です

成長回復へ構造改革急げ 安倍政権 経済政策の課題(3)

星岳雄 スタンフォード大学教授

日銀の独立性は重要 景気対策より開国政策を

[有料会員限定]
<ポイント>
○金融政策だけでは高い成長率を維持できず
○財政再建の道を示さずに拡張するのは危険
○非製造業の規制改革やTPP参加が不可欠

ブラウン博士 「未来から来たって言うなら教えてもらおうじゃないか。1985年の米大統領は誰なんだ?」

マーティ 「ロナルド・レーガン」

ブラウン博士 「こいつはいい! 最高の冗談だ!」

1985年の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の中で、ブラウン博士(クリストフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2823文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン