iPS細胞とはなにか 応用に向け研究続く 早稲田大学教授 池田清彦

2012/12/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞の作出に世界で初めて成功した業績により、今年度のノーベル賞に決まったニュースは大きく報道された。再生医療の切り札と期待されるiPS細胞とはいったい何なのか。iPS細胞を作ることができる生物学的根拠は何か。あるいは実際の医療への適用に関してクリアすべき問題点は何か。iPS細胞作出のいきさつは。等々についていくつかの本をひもときながら、なるべく分かりやすい解説を試み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]