/

この記事は会員限定です

世襲、もろ刃の剣 第三極は新たな風期待

乱戦(2)

[有料会員限定]

父の支持者大半

「訴えたいことは1点だ。田野瀬の意志を引き継がせてほしい」。奈良4区での立候補を控えた田野瀬太道は1日、奈良県桜井市の市民会館で、引退表明した元自民党総務会長の父・良太郎と変わらない支援を訴えた。

太道は自民の公募に応じ、党員投票を経て候補となった。だが集まった約300人の大半は父の支持者。壇上に登場した良太郎が「おすがりするのは皆さん以外にいない」と頭を下げ、後援会長で元桜井市長の長谷川明が「応...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン