2019年7月19日(金)

ジーンテクノサイエンス バイオ医薬品を開発

2012/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北海道大学発ベンチャーで2001年に設立した。04年に免疫生物研究所出身の河南雅成社長が就任し、バイオ新薬の研究に加え、安定した収益をめざしバイオ後発薬の開発に取り組む。役員含め総勢15人。主力とする後発薬では生産設備を持たず開発では大学や外部の研究機関と連携する。公募で調達する約6億円は後発薬開発に充てる。

富士製薬工業と共同開発した後発薬の候補に原薬を供給。富士製薬などが11年に国内で承認申…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。