貿易協定、遠のく交渉開始 日中経冷の波紋(1)
互いに依存、逃す商機

2012/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本政府による尖閣諸島の国有化に端を発した中国の反日デモから1カ月。日中摩擦は経済にも影を落とし始めた。日中経冷の波紋を探る。

「そろそろ終わりにしましょうか。これ以上話すこともないですし……」。9月27日に韓国ソウルで開いた日中韓による自由貿易協定(FTA)の事務協議。当初2日間の予定だったが、話し合いは1日で終わった。尖閣・竹島問題で中韓との関係が冷え込むなか「細かい話をしようという雰囲気に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]