/

この記事は会員限定です

行き場を失う技術 世界競争は止まらない

エネルギーを問う 第7部 迷走「原発ゼロ」(2)

[有料会員限定]

「原子力発電に詳しい技術者を回してくれ」。技術系の人材の国際展開を仲介する日本技術者連盟(東京・港)には東日本大震災が起きた昨年3月以降、引き合いが急増している。

中国核工業集団、中国広東核電集団、西安核設備…。有能な日本人を探す企業の大半は中国の原子炉メーカーだ。ある中国企業は「年俸で800万~1千万円」を提示した。連盟に登録して海外勤務を希望する原子力関連の技術者は約300人。大手メーカーの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン