/

この記事は会員限定です

IT企業、世界へ巣立つ 台湾・工業技術研究院

知の明日を築く

[有料会員限定]

世界のIT(情報技術)機器・部品の一大生産地である台湾。その技術力の苗床となったのが工業技術研究院(ITRI)だ。常に事業化を前提として研究プロジェクトを進め、研究者が自らベンチャー企業を設立。約40年間で240社超の企業設立を支援したほか、70人以上の最高経営責任者(CEO)を輩出する実績を打ち立てている。

□ ■ □

「台湾のシリコンバレー」として知られる台湾北部の新竹科学工業園区(サイエンスパ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1114文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン