中国、生産の伸び鈍化 8月8.9%増、3年ぶり低水準
需要低迷響く

2012/9/10付
保存
共有
印刷
その他

中国経済が停滞から抜け出せずにいる。中国国家統計局が9日発表した8月の経済統計によると、工業生産の伸びは前年同月比8.9%増と7月から0.3ポイント鈍化。国内外の需要の鈍化と過剰な生産能力の「二重苦」で在庫が積み上がり、3年3カ月ぶりの低水準となった。中国政府は積極的な投資で景気を下支えするが、8月は物価の伸びが拡大に転じ、経済政策運営は難しさを増している。

8月の生産は3カ月連続で伸びが鈍った…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]