2019年6月20日(木)

春秋

2012/9/4付
保存
共有
印刷
その他

人気者はやはり違う。香港を訪れたら、大小様々なドラえもんのフィギュアを展示しているイベントに偶然出くわした。地元の子どもたちは大はしゃぎだ。ドラえもんの「誕生100年前祭」だ。彼の誕生日は2112年9月3日。昨日がちょうど100年前だった。

▼開館から1年たった川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムも人気だ。いろんなマンガの原画を展示した施設で、藤子氏の書斎も復元されている。子どもたちが100年後の未来を想像して絵に描く催しがにぎわっていた。22世紀は実際、どんな世界だろう。ドラえもんのマンガでは、天気はすべて気象庁が決めている。

▼「農作物や経済の動き、社会情勢をにらんで決めているんだ」とドラえもん。そして、ポケットからのび太のために、気象庁専用の「天気決定表」というひみつ道具を取り出す。日付と時刻が並んだ紙に天気のマークを書き入れるとその通りになる。これがあれば、干ばつや豪雨などで被害を受ける心配はもうないのだ。

▼そういえば「ポータブル国会」などというひみつ道具もあった。国会議事堂の形をしていて自分で考えた法律を入れるとすぐに全国で実現する。ただし、むちゃな法律が続くと「カイサン」という音を出して爆発する優れものだ。本物の国会は会期中なのにお休みだ。何とかならないか、ドラえもんに相談してみようか。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報