日韓に亀裂 なぜ、手を結べないのか(風見鶏)

(1/2ページ)
2012/8/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

なぜ、日本と韓国の亀裂はここまで広がってしまったのだろう。

野田佳彦首相と韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は竹島や慰安婦問題を抱えながらも、保守のDNAが共鳴し、相性は悪くなかった。

両政府は一切公表していないが、実は、2人はそれまでの日韓首脳にはなかったほど、機微にふれる会話を交わしていたのだ。そのひとつが中国問題だ。

昨年10月のソウル、そして同12月の京都。複数の日韓関係筋によると、2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]