/

この記事は会員限定です

民主代表選・自民総裁選、トップ選びで政党PR

衆院選にらみ全国遊説

[有料会員限定]

9月の民主党代表選と自民党総裁選が約1カ月後に迫った。両党とも投票になれば、1999年9月以来、13年ぶりに両党の党首選が重なるダブル決戦になる。二大政党の党首選は首相候補を決める権力闘争の場だが、衆院選が近づく中、党への関心を高めようと党首選をどう盛り上げるかにも知恵を絞る。民主、自民両党の過去の党首選を振り返ってみた。(秋山裕之)

話題づくり

「今回の民主党代表選は自民党の総裁選と並んで、首相を選ぶ準決勝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン