/

スウィング・ジャパン 秋尾沙戸子著

古典研究とジャズの二刀流

(新潮社・1800円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

ジェームズ・T・アラキは、日系アメリカ人の古典研究者として、知られている。室町時代に成立した幸若舞をおいかけたことで、名をはせた。私じしん、百合若大臣説話の成立にせまった論文を、おもしろく読んだことがある。まあ、したがえはしなかったが。

井上靖の文学作品を、英語に翻訳していったのも、この人であった。井上にノーベル文学賞の可能性がささやかれたのも、その下ざさえがあったからである。

敗戦直後のジャズシーンをふりかえる読みものは、しばしばジミー荒木に言及する。ビ・バップの奏法を日本人におしえてくれたのは、ジミーさんだ、と。渡辺貞夫やジョージ川口らが、そんな証言をのこしている。

そのジミー荒木と古典学者のジェームズ・T・アラキは、同一人物であった。私はこの本でその事実を知り、衝撃をうけている。また、幾何学の課題で、あざやかな補助線をしめされた時のような爽快感も、いだいた。

日米戦争期に、アメリカの日系人たちは、強制収容を余儀なくされている。その収容所は、しかしかがやかしい人材をそだててもいた。そこに複雑な感慨をおぼえる。

★★★★

(風俗史家 井上章一)

[日本経済新聞夕刊2012年8月15日付]

★★★★★ これを読まなくては損をする
★★★★☆ 読みごたえたっぷり、お薦め
★★★☆☆ 読みごたえあり
★★☆☆☆ 価格の価値はあり
★☆☆☆☆ 話題作だが、ピンとこなかった

スウィング・ジャパン: 日系米軍兵ジミー・アラキと占領の記憶

著者:秋尾 沙戸子.
出版:新潮社
価格:1,890円(税込み)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン