学食、大学の顔に 価格抑えめでも「本格派」
メニュー多彩 特長生かし学生呼ぶ

2012/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学の学生食堂が多彩になっている。1食500円以内に価格を抑えつつ、学生の要望に応えて、新たな設備の導入やメニュー、サービスなど様々な工夫を凝らす。少子化の中、学生や保護者をつなぎ留める重要な施設として、学食の存在感は増しているようだ。

6月末の平日の昼下がり、東洋大学白山キャンパス(東京・文京)6号館地下1階の食堂は長蛇の列でごった返していた。1300席を備えたカフェテリア式の学食には、インド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]