「日本型モデル」大ピンチ テレビ惨敗の教訓は?
本社コラムニスト 平田育夫

2012/6/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本企業の経営戦略、とりわけ、どのようなやり方で利益を上げるかの「事業モデル」がこれほど注目された年はないだろう。

高い技術を誇る日本の家電業界が、テレビや携帯電話をめぐる韓国・台湾勢との値下げ競争で苦戦。ソニー、シャープ、パナソニックは創業以来の大幅赤字を計上した。半導体のエルピーダメモリは経営破綻した。

円高も一因ではあろう。だが「開発から製造まで自社で抱える」といった日本型の事業モデルが時…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]