迫るジョブズの影 テレビなぜ負けた

2012/6/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「操作が非常に簡単な、統合型テレビをつくりたい。(中略)私はようやくその解を得た」(ウォルター・アイザックソン著「スティーブ・ジョブズ」)

米アップルがテレビを出すのはいつか。世界中が固唾をのんで見守っている。噂の根拠は創業者のスティーブ・ジョブズが自伝の中で語ったこの言葉だ。

ジョブズの真骨頂はリインベント、すなわち「再発明」にある。ソニーのウォークマンが切り開いた携帯音楽プレーヤーの再発明が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]