/

この記事は会員限定です

大飯原発 なぜフル稼働に6週間?

Q&A 2基同時に準備できず 長期停止で検査に時間

[有料会員限定]
訂正2日3:30公開の「(Q&A)大飯原発 なぜフル稼働に6週間?」の記事中、「原子炉内の水が沸騰し」とあったのは「原子炉内の水が高温高圧になり」の誤りでした。

関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が迫ってきた。枝野幸男経済産業相は1日、順調に進んでもフル稼働する時期は「7月を越える」と語った。関電も2基が電力を供給するまで計6週間かかると説明する。具体的にはどんな作業を進め、国は何を検査するのか。

Q 現在、大飯原発はどんな状況なのか。

A 3号機は昨年3月、4号機は同7月から定期検査中で、核燃料を原子炉圧力容器に収めた段階だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません