曖昧さ残る安全対策 原発ゼロの論点(2)
「司令塔」の不在、長期化も

2012/5/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は福島第1原子力発電所の事故を踏まえ、休止中の原発再稼働の条件に「ストレステスト(耐性調査)」を求めた。だがテストの審査をクリアしたはずの関西電力大飯原発について、周辺の自治体は再稼働に納得していない。判断基準に曖昧さが残るためだ。

ストレステストは原発が地震や津波にどれだけ耐えられるかをコンピューターを使い机上で分析する手法。安全に対する余裕度を示すのが狙いだ。これをもとにした再稼働の判断…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]