企業は若者への投資を
大機小機

2012/5/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

5月1日は文部科学省「学校基本調査」の基準日となる。卒業生の就職動向や新入生の状況などがこの時点の数値で把握され公表される。

ことし卒業の大学生の就職状況は依然、氷河期を脱したとはいい難い。多くの企業が引き続き正規採用を絞ろうとしているからである。

企業の採用姿勢は、デフレ経済に突入した1990年代後半から大きく変わった。派遣社員などの非正規社員を増やす方向に急速に転換したのだ。

注目すべきは、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]