「重慶の変」外資に動揺 中国の政治リスク再認識
地元、引き留め躍起

2012/4/6付
保存
共有
印刷
その他

【重慶=多部田俊輔】中国・重慶市のトップだった薄熙来氏が解任され、進出外資の間に動揺が広がっている。中国内の政治対立に巻き込まれ、企業活動にも影響が及びかねないとの懸念があるからだ。重慶市は外資の引き留めに躍起になっているが、突然の解任劇は外資に中国の政治リスクを再認識させる格好となった。

フォード投資 全面的に支援

「重慶から中国事業を拡大する」。米フォード・モーターの中国事業のトップを務めるデ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]