/

人生の科学 デイヴィッド・ブルックス著

「絆」が社会の礎、幸せな読後感

(早川書房・2300円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

「これはおそらく、史上最高に幸せなストーリーである」という書き出しで始まる本書は、ハロルドとエリカという2人の主人公を軸に物語が進行する。人間がいかに家族や友人や社会との「絆」によって幸せになれるかを、脳科学、心理学、哲学、歴史学の知見を駆使して教えてくれる。

著者はニューヨーク・タイムズ紙のコラムニスト。物語の面白さもさりながら、その博識に驚かされる。名著からの引用も多く著者の主張を説得力あるものにしている。

人間は「社会的動物」であるがゆえに、他人との絆なしに生きていくことはできない。社会で出世し、幸福な人生を送るために、知能指数が突出して高い必要はない(ほどほどが良いらしい)。人から愛され、人を愛し、家族や友人や社会から必要とされる人間は、冷徹な理性よりも、豊かで奥深い感情を大切にしているのだ。

本書のキーワードの一つは「無意識」である。精神分析学の凋落(ちょうらく)とともに、無意識の役割が軽視された時期もあったが、脳科学の進歩により、よりポジティブな無意識の役割が注目されている。なんだか、幸せな読後感の残る本だ。夏目大訳。

★★★★★

(サイエンスライター 竹内薫)

[日本経済新聞夕刊2012年2月29日付]
★★★★★ これを読まなくては損をする
★★★★☆ 読みごたえたっぷり、お薦め
★★★☆☆ 読みごたえあり
★★☆☆☆ 価格の価値はあり
★☆☆☆☆ 話題作だが、ピンとこなかった

人生の科学: 「無意識」があなたの一生を決める

著者:デイヴィッド・ブルックス.
出版:早川書房
価格:2,415円(税込み)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン