/

この記事は会員限定です

メタボの人は要注意「慢性腎臓病」 放置なら透析も

薄味に慣れ、適度に運動を

[有料会員限定]

毎年、3月の第2木曜日は「世界腎臓デー」。増え続けている腎臓病による医療費の増大などを防ぐため、2006年に定められた。そして、腎臓病の早期発見と対策のために「慢性腎臓病」という新しい病気の概念も生まれた。この病に注目することが私たちの健康にどう役立つのか、専門家の話を聞いた。

腹部の裏側に左右一つずつあるソラマメに似た形の臓器が腎臓だ。腎臓は血液をろ過して尿を作るだけでなく、血液中のミネラルの量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン