アジア・新興国NOW 南ア株 高値圏、資源関連が好調

2011/12/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

南アフリカの株式相場が高値圏で推移している。主な輸出先である欧州の景気後退や国内の成長鈍化が懸念材料だが、通貨ランドの下落による輸出採算の改善や資源需要の強さから値を戻した。代表的指数である全株指数は8月に付けた今年の安値に比べ1割強高い水準にある。

全株指数は時価総額に占める資源株の割合が4割前後と高く、商品価格や資源関連企業の業績の影響を受けやすい。新興国ではなお資源需要が強く、資源大手、英…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]