/

この記事は会員限定です

「日本は別」は本当か 改革怠れば危機飛び火

ユーロ 遠い安定(7)

[有料会員限定]

欧州の政府債務危機をよそに、巨額の財政赤字を抱える日本の長期金利は1%前後。心地良い安定を保っている。今回もまた国債の暴落というオオカミはやって来ないのだろうか。

経常黒字に限界

財政赤字はほとんどの先進国に共通だが、経常収支との組み合わせで3つのグループに分けられる。まず、経常収支も赤字で、海外からの資本に頼らざるを得ない国。欧州の重債務国が典型だ。ギリシャを筆頭にマネーの流出に見舞われ、危機の震源になっている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1236文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン