/

この記事は会員限定です

農家の創意工夫、引き出せ 元農水次官 高木勇樹氏

TPPの視点(1)

[有料会員限定]

アジア太平洋地域の自由貿易構想が熱を帯びてきた。関税撤廃や市場開放を掲げる環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に日本も参加を表明した。農業など国内問題をどう乗り越え、経済再生につなげるか。識者に聞く。

改革待ったなし

――TPP交渉参加をどう評価しますか。

「日本の立場を主張できる環境がようやく整った。長い目でみれば農業にとってもプラスになる。TPPに参加するしないにかかわらず、日本の農業は衰退の危...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン